・・・ テキスタイルデザインのワークショップに行ってきました! ・・・ | 冷えとり本舗

2018/03/27 11:49






先日、テキスタイルデザインのワークショップに参加してきました!



内容は、どんなワークショップだったかというと、現役のテキスタイルデザイナーさんのアトリエにお邪魔して、自分のオリジナルのプリント柄を作成するというワークショップです。




私は、普段、パタンナーとして洋服作りに関わっているので、生地屋さんや染め屋さん、プリント工場さんなどのお仕事を拝見させていただいたことはあるのですが、テキスタイルのデザインをされている方のお仕事を見せていただくのは初めて!



なので、「是非、見たい!体験したい!」と思い、参加してきました。




教えてくださったのは、アニャンさん という、フリーランスのテキスタイルデザイナーさんです。




アニャンさんのプロフィールや作品を見てみたい方は、こちらからどうぞ☆




アニャンさんは、手芸屋さんで販売されているようなプリント生地の柄デザインもされていますし、着物の生地の柄デザインもされたこともあるし、紙媒体やパッケージデザイン、本の出版までされています。




まああああ、多才!




ワークショップは、アニャンさんのアトリエにお邪魔したのですが、アニャンさんのアトリエは、山梨市駅から車で5分ほどのところにあります。




駅からすぐでしたが、アトリエの周囲は田園風景が広がっていました。






窓から、こんな風景を見ながら作業するのです・・・
時間を忘れます・・・




ちなみに、アトリエにはワンちゃんがいます・・・






とっても良い子で、人にも慣れているし、作業中は割とずっと寝てました(笑)




窓際のデスクに並んで、ほかの参加者の方と一緒に作業しました。
(後姿の男性がアニャンさんね)






私もこちらのPCをお借りして








こんな感じのプリント柄を作りました。







私ね、そもそも生地が大好きなのです。



見てるだけで幸せで、ついつい大量買いしてしまいます。



布ナプキンをデザインするときも、生地選びが一番楽しい!



東京には、日暮里という、生地の問屋街があり、そこは街中に生地屋さんがあふれているのですが、そこへ行くと興奮しすぎて鼻血が出そうになります。



だからね、


楽しかったー♪



自分で生地の柄を考えられるなんて、これ以上の至福はありませんでした(笑)



で、自分で柄をデザインした後は、出力。


紙(和紙)と、布にプリントしてくれました。



そして、自分の作成した柄がプリントされた生地を使って、ブックカバーも製作・・・・





最後に、おやつまでいただいて、ほっこりして終了となりました☆



MY ブックカバーも一緒にパチリ☆



とってもオススメなワークショプです。