2018/03/04 22:36



冷えとり本舗で取り扱っている布ナプキン「ぬのなっぷん」は、店主のみやぐちのオリジナルナプキンブランドです。


布ナプキンのユーザーの一人だった私の「もっと、かわいくて、使い心地のいいナプキンが欲しい」という思いから生まれたブランドです。


私の思いから生まれたブランドですが、商品ができるまでにはたくさんの方のご協力がありました。


みんなの温かいご好意がたくさん詰まったブランドです。





「ぬのなっぷん」のナプキンの素材には、今治タオルブランドで有名な愛媛県今治産のパイル生地(オーガニックコットン)を使っています。


この今治のタオル生地を使用できたことが、「ぬのなっぷん」の一番の強みになりました。


というより・・・タオル生地でなければ、わざわざ作る必要はなかったかもしれません。


というくらい、タオル生地を使って製品を作れたことは、とても大きなことでした。




「ぬのなっぷん」のナプキンをお選びいただいた方からは、

「タオル生地の布ナプキンなんて、初めて!」

「とっても気持ちいい!」

「汚れ落ちがいいし、早く乾く!」

と、うれしいお声をいただいています。


そうなんです!パイル生地ほど、布ナプキンに適した素材はないんです!




タオル生地の吸収力は、皆さんもご存知のはず。


バスタオルやフェイスタオルなど、普段でも使っていますよね。


タオル生地の吸収力が良いのは、糸をたくさん使っているから。


よーく見ると、タオル生地はループした糸がたくさん表面に出ています。


通常の平織り生地やネル生地に比べ、糸量がハンパないんです。


だからね、生地値も高いの(笑)!


だけど、たくさん糸を使っているからフカフカで気持ちいいし、温かいし、吸収力があるってことなんです。


一度、体験すると病みつきになる・・・辞められない肌触りと心地よさなのです!




私が他社の布ナプキンを使っていたころに感じていたこと・・・


中の汚れは、ちゃんと落ちているのかなあ・・・

中までちゃんと乾いたかなあ・・・生乾きでしまってカビが生えたらヤダ・・・


布ナプキンは、何枚も生地を重ねて作ります。


そのため、中に挟まれている吸収体は汚れが落ちにくく、乾きにくい。


(現に、洗濯したナプキンを太陽にすかしてみると、うっすら中の汚れの影が見えることがありました・・・)


でも、タオル生地は、そこも優秀なんです。


糸をたくさん使って織ってある生地ですが、よく見てもらうと、表面は起毛しているし、生地自体の織目も詰まっていないのが分かるかと思います。


たっぷりの糸量で経血はしっかり吸収しますが、織目が詰まっていないので、少し漬けておいてあげればすぐに血液が浮いてくる。


とっても画期的な構造なのです!




読んでいたら、なんだか使ってみたくなりませんか?


布ナプキンって、

モレない??

洗濯が大変そう!!

本当にいいの!?

使ってもらえば、一目瞭然です!


ぜひぜひ、タオル生地の気持ちいい布ナプキンで、布ナプ生活をスタートさせてみてください☆












ぬのなっぷん

冷えとり本舗の布ナプキン「ぬのなっぷん」。 今治タオルで有名な愛媛県今治産のオーガニックコットンパイル生地を贅沢に使った、温かくて体に優しい布ナプキンです。

© being with all